読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞまっぷ

リアル脱出ゲーム・謎解きに関する情報サイトです、初心者から上級者までぜひご覧ください

なぞまっぷ
なぞまっぷ

初心者用
レポート
練習問題
テクニック
考察

本日の人気記事ランキング

ダンガンロンパ

名探偵コナンコラボ!心斎橋チョコレート殺人事件をプレイしてきた

f:id:lirlia:20160203224800j:plain

 

こんばんは (@tenhouginsama)です。

 

今回は大阪の心斎橋に出来た名探偵コナン×リアル脱出ゲーム「チョコレート殺人事件」に参加してきましたので、感想を書いていきたいと思います。

バイオハザード2とのコラボや、なぞともカフェの関西進出など最近は関西地方の謎解きがとても熱いですね!

 

f:id:lirlia:20160203222752j:plain

 

1:イベントの内容について

心斎橋コナンは、通常の公演と異なり3つのイベントから成り立っています。

  1. 現場検証編
  2. 脱出編
  3. 聞き込み編

ぎんも参加するまでは、それぞれがどのようなイベントなのかよく分かったいませんでしたので、整理のために簡単にご紹介していきます。

 

現場検証編

現場検証編はリアル脱出ゲームではなく「現場を検証するイベント」です。

 

「密室で行われた殺人事件を調査して、犯行に使われたトリックを再現する」という一風変わったイベントになっています。漫画ではコナンが解明しますが、それを参加者が推理する設定になっています。

 

現場検証編は、密室殺人が起きた部屋の中を捜査し、犯人がどのようにして密室殺人を起こしたのかを検証するゲームです。

制限時間30分以内に犯人が作った密室トリックの仕掛けを見抜き、実際に密室を再現すれば成功になります。

公式ホームページより

 

こちらの公演は現場検証のためにカメラの持ち込みが必須となっています。(公式では必須と書かれていませんが、ゲームの説明時に使用するように言われます)

 

脱出編

こちらは通常の「アジト型」のイベントです。

 

アジトオブスクラップは「なんでも触って動かせる」リアル脱出ゲームの専門店です。

ソファやクローゼット、カーペットやカーテン。部屋の中のありとあらゆる場所に謎が潜んでいます。あなたはまず、部屋を散らかして散らかして散らかしまくらなければ、解くべき謎すら見つかりません。

公式ホームページより

 

制限時間が30分と短いですが、リアル脱出ゲームと言えばこれですね。

 

聞き込み編 

心斎橋OPAビルを歩きまわってプレイする「周遊型」のイベントです。

 

聞き込み編とありますが、誰かと会話する必要はなくゲームブックを片手に館内で謎を解く形式となっています。所要時間は1時間~2時間程度です。

 

まとめ

これら3つのイベントはストーリー・設定を共有していますが、それぞれ独立したイベントですので、バラバラにプレイ・チケット購入が可能です。気になる公演にだけ参加するのもありですね。

 

ぎんのおすすめ度合いは以下の通りです。

  • 現場検証編>脱出編>聞き込み編

※どのイベントを先にプレイしても問題ありません。

 

そして3つの公演に参加すると、チョコレート殺人事件の真相を突き止めるエクストラステージに挑戦することが出来ます。

 

2:現場検証編の感想

f:id:lirlia:20160203222413j:plain

 

ぎんチャート

このチャートはイベントに参加したぎんの満足度を示す図です。

f:id:lirlia:20160202225949p:plain

現場検証編というこれまでと趣が違うイベントでしたが、実際にプレイしてみるといつもとは違う意味での謎解きがあり、しっかりと楽しめるイベントでした。

 

テンションの推移

このグラフはぎんの公演前中後のテンションの推移を示す図です。

f:id:lirlia:20160202230123p:plain

密室トリックの再現に失敗してしまった後に、延長して成功したため極端なテンションの推移図になっています。

 

あらすじ

心斎橋オーパ内で起きた"第1の事件"。

遺体の近くに残された謎のチョコレート。

殺害現場となった部屋の扉には鍵がかかっていた。しかし、唯一の鍵はその部屋の中に残されていた。

犯人は一体どのようにしてこの密室から出て行ったのか。

 

殺害現場を隅々まで操作し、この密室トリックを解き明かせ。

 ※このイベントでは現場撮影のために、デジカメ・スマホなどの撮影可能な機器の持ち込みが必要です

 

感想 

これまでコナン×リアル脱出ゲームと言えばヒミツキチで行われるチーム戦でした。(摩天楼・オリエント急行・奇術城など)

 

それらの公演の完成度はさておき、どうしても広い会場で行なうイベントはいくらコナンとコラボしていても、コナン感をそこまで感じることができませんでした。そもそも、コナンは推理であってパズルを解くような謎解きではないですからね。

 

しかし、今回のイベントでは用意された個室にまさに漫画で見たことがある(漫画にあってもおかしくない)状況が展開されており、それを自分たちで解き明かし、再現までさせてくれるという「名探偵コナン」を感じられる・体験できるイベントになっており、とてもおもしろかったです。

 

現場検証をして、トリックを自分たちで再現するというイベント内容も、最初説明された時は「???」でしたが、事件現場を探り、1つ1つパズルを攻略していくようにトリックを明らかにしていく過程がとても面白く、実際にトリックが再現できた時の喜びはひとしおでした。

 

オススメのイベントなのでぜひ参加してみてください。

 

公演情報

公演名 現場検証編
種類 特殊型
チーム人数 6人
開催日 心斎橋OPA営業日に準ずる
開催時間

11:10 / 12:10 / 13:10 / 14:10 / 15:10
16:10 / 17:10 / 18:10 / 19:10 / 20:10

所要時間 30分+(前後15分程度)
開催場所

心斎橋OPA

参加費

■平日

一般 1,500円(延長 700円)
貸切チケット 8,400円
当日券 2,000円

■土日祝

一般 1,800円(延長 800円)
貸切チケット 9,900円
当日券 2,300円

特記事項  

チケット

チケット | リアル脱出ゲーム×名探偵コナン「心斎橋チョコレート殺人事件」

 

3:脱出編の感想

f:id:lirlia:20160203222541j:plain

 

ぎんチャート

f:id:lirlia:20160203212534p:plain

 

テンションの推移

f:id:lirlia:20160203212543p:plain

 

あらすじ

犯人のアジトを突き止めたあなた達警察。

しかし、家宅捜査で押しかけたその場所に犯人の姿はなかった。それは犯人の仕掛けた卑劣な罠だったのだ。

あなた達が足を踏み入れたその瞬間、扉は締まり閉じ込められてしまう。ゆっくりとカウントダウンを始める爆弾。

 

様々な謎や暗号を解き明かし、制限時間以内に爆弾を解除しなくてはならない。

 

感想

心斎橋OPAで唯一のアジト型の公演です。制限時間が30分で失敗時は10分の延長ありと、浅草アジトの「Escape from the RED ROOM」や「隠れ鬼からの脱出」と同じ形式のイベントになっています。

 

謎自体の数は少ないものの、物を使った変わった謎解きが多く楽しめました。雰囲気としては博多アジトの「秘密結社からの脱出」が一番近いかなと。(内容は全く違います)難易度もそこまで高いイベントではなく、SCRAPが手掛けるクオリティの高いなぞともカフェのキューブといった印象です。

 

ただ時間が短く、参加人数も6人と減っていますので通常のアジト型と比較すると満足度は低いです。(コンセプトも「Escape from the RED ROOM」や「隠れ鬼からの脱出」と比較すると弱いですしね)

 

公演情報

公演名 脱出編
種類 アジト型
チーム人数 6人
開催日 心斎橋OPA営業日に準ずる
開催時間

11:10 / 12:10 / 13:10 / 14:10 / 15:10
16:10 / 17:10 / 18:10 / 19:10 / 20:10

所要時間 30分+(前後15分程度)
開催場所

心斎橋OPA

参加費

■平日

一般 1,500円(延長 700円)
貸切チケット 8,400円
当日券 2,000円

■土日祝

一般 1,800円(延長 800円)
貸切チケット 9,900円
当日券 2,300円

特記事項  

チケット

チケット | リアル脱出ゲーム×名探偵コナン「心斎橋チョコレート殺人事件」

 

4:聞き込み編の感想

ぎんチャート

f:id:lirlia:20160203212655p:plain

3つのコンテンツの中では一番低いです。

 

テンションの推移

f:id:lirlia:20160203212716p:plain

 

あらすじ

密室で起きた"第1の事件"。

その犯人の有力な情報をどこかに格下という通報が警察に入る。しかし、情報提供者はその翌日に遺体で発見される。

殺害現場には"第1の事件"と同じようにチョコレートが残されていた。

 

複数の目撃者が出てくるが、全員の証言内容が食い違う。それぞれの証言を紐解いて、犯人に繋がる有力な情報を入手せよ。

 

感想

聞き込み編とありますが、誰かと話す必要は全くない周遊型のイベントです。所要時間は1時間~2時間を見込むと良いでしょう。

 

中盤のあまり親切ではない問題を除けば、他の公演と比較すると簡単なため謎解きに慣れていない方はこちらからの挑戦が良いと思います。(公式もこちらをおすすめしています)

 

公演情報

公演名 聞き込み編
種類 周遊型
チーム人数 自由
開催日 心斎橋OPA営業日に準ずる
開催時間

11:00〜19:00

所要時間 1時間~2時間程度
開催場所

心斎橋OPA

参加費

料金 一律1,000円 ※税込価格

特記事項  

チケット

チケット | リアル脱出ゲーム×名探偵コナン「心斎橋チョコレート殺人事件」

 

5:エクストラステージの感想

3種類のイベント全てに挑戦すると(脱出失敗でも可)、心斎橋チョコレート殺人事件の真犯人を探すエクストラステージをプレイすることが出来ます。

※この謎は自宅で解けません、現地で頑張りましょう

 

ぎんチャート

f:id:lirlia:20160203220650p:plain

エクストラが最も低い。

 

テンションの推移

f:id:lirlia:20160203220708p:plain

 

感想

竜頭蛇尾という感想です。

初めは勢いがよいが、終わりのほうになると振るわなくなること。頭は竜のように立派なのに、尾は蛇のようにか細くて、前と後とのつりあいがとれない意から。▽「竜」は「りょう」とも読む。

竜頭蛇尾の意味 - 四字熟語辞典 - goo辞書

 

最初にプレイした現場検証編がとても面白かったので残りのイベントにも期待をしていたのですが、段々他のイベントをやるにしたがって満足度が下がっていきました。特にミステリー物だったエクストラステージは、流れにあまり納得出来ない上に解法の一部に理不尽さもあり、好みではありませんでした。

 

エクストラステージはおまけイベントのため、あまり強くは言えないのですが、ここまでを含めて「心斎橋チョコレート殺人事件」なのであれば、情報整理だけではなく推理を中心としたイベントになると嬉しかったです。

 

総評としては、現場検証編と脱出編だけプレイするのもありかなと思います。

 

5:さいごに

f:id:lirlia:20160203222639j:plain

 

心斎橋のコナンイベントは、謎解きに慣れた方には「現場検証編」を、慣れていない方は「いずれでも」という感じでプレイすると一番楽しめるのではないかなと思います。

 

繁華街の近くにある謎解き施設ですので、買い物や食事のついでにプレイしてみてはいかがでしょうか。

では。

icon from icon8.com