読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞまっぷ

リアル脱出ゲーム・謎解きに関する情報サイトです、初心者から上級者までぜひご覧ください

なぞまっぷ
なぞまっぷ

初心者用
レポート
練習問題
テクニック
考察

本日の人気記事ランキング

ダンガンロンパ

ヤンデレ系謎解きイベント「私の恋人を紹介します」に参加してきた!

f:id:lirlia:20161002013703j:plain

 

こんばんは (@tenhouginsama)です。

 

女子高生&女子大生の謎解き制作団体Φ(ファイ)の「私の恋人を紹介します」に参加してきました! ちなみに、脱出は失敗しました。

 

f:id:lirlia:20161002013713j:plain

 

リストカットをテーマにした持ち帰り謎を発売するなど、アンダーグラウンド感ある謎解き制作を得意とする団体です。

 

公演情報

イベント名 私の恋人を紹介します
種類 アジト型
チーム人数 7人
開催日 2016年10月01日(土)
所要時間 40分
開催場所 Event café スイッチ
参加費 前売券1,800円
当日券1,800円
特記事項  

 

あらすじ

卒業式のあと、旧校舎の空き部屋に呼び出されたあなたたち。

部屋に入った途端に意識を失い、気付けば辺りには奇妙な数式や言葉、そして拘束された少女がいたーー

 

私の恋人を紹介しますの感想

最後への伏線の張り方が好き

謎解きイベントの一番の関門である最後の謎(大謎)は、公演中の色々なところに仕込まれたヒントやメッセージから取っ掛かりを見つけ解答を導き出すのが一般的で、この1つに集約されていく大謎のギミックが謎解きの1つの醍醐味です。

 

今回の公演においても、様々散りばめられた情報が一点に収束してく様子が爽快でした。(その収束に気づいたのは失敗した後でしたが…)

 

「あー、なるほど!」と手を叩きたくなる、点と点が線になって結びつく感覚がとてもよかったです。

 

ヤンデレというテーマ

f:id:lirlia:20161002025156p:plain

 

ヤンデレという一般的にはマイナスな印象の要素を公演に組み込み、うまく仕上げた点が良かったです。いかんせん「ヤンデレ」というテーマだと、公演内容やもって行き方によっては気持ち悪いという印象で終ってしまいそうなものです。

 

最後の流れについて

個人的に気になったのは、終盤~解説までの一連の流れです。

 

終盤以降が怒涛のように過ぎ去り、解説もあっさり終ってしまったため状況についていけない参加者がいたり、ぎんも置いてけぼりになりかけました。

 

すべてが集約していくラストはとても良かったので、もう少しエンディング+解説を手厚くしていただければより理解が進み、満足度が上がったと思います。

 

ぎんチャート

f:id:lirlia:20161002024500p:plain

 公演内容は好きなので、お勧めです。(再演とかまたするのかな?)

 

テンショングラフ

f:id:lirlia:20161002024526p:plain

 

では。