読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞまっぷ

リアル脱出ゲーム・謎解きに関する情報サイトです、初心者から上級者までぜひご覧ください

なぞまっぷ
なぞまっぷ

初心者用
レポート
練習問題
テクニック
考察

本日の人気記事ランキング

ダンガンロンパ

「地下謎への招待状2016」の感想と参加する前に知っておくと良いこと

レポート 公演形式 公演形式-周遊型 団体 団体-SCRAP

f:id:lirlia:20161002230835j:plain

 

こんばんは (@tenhouginsama)です。

 

去年、一昨年と続いたイベントが10/1から開始ということで、 東京メトロ×リアル脱出ゲーム第3弾「地下謎への招待状2016」に参加してきました!

 

今回は地下謎3の感想レポートと参加前に知っておくと良いこと(ネタバレ無し)をご紹介していきたいと思います。謎解き初心者の方はぜひご覧ください。

 

公式サイト


そもそもどんなイベント?

イベントの概要

このイベントはあちらこちらの駅に仕掛けられた謎を解いていく、電車で移動するタイプの謎解きです。(スタンプラリーのように決められた駅に行き謎を解いていきます)

 

スタンプラリーと違うのは「次にどこに行けばよいのか?」という情報が謎を解かないと分からないところです。

 

イベント参加前に知っておくと良いこと

いつプレイできるの?

プレイ期間は2016/10/01~2017/01/31の間です。

 

謎解きのキットを駅で購入しプレイします。なお、謎解きキットには東京メトロが乗り放題になる1日乗車券がついています。

 

乗車券は24時間有効となりますので1日で使えなくなってしまいますが、イベント自体は日をまたいでプレイすることが出来るようになっています。1日じゃ終わりそうにない場合は、別日に再開しましょう!

 

どれぐらい難しいの?初心者でも解ける?

リアル脱出ゲームは難しいイメージがありますが、今回のイベントは謎解きをプレイしたことがない方をターゲットにしてますので初心者でもクリアできます。

 

また、スマホ・携帯からアクセスできるサイトで問題のヒントも掲載されていますので、こちらを利用することで詰んでしまうことはありません。

 

どれぐらい時間がかかるの?

ぎんは3時間15分かかりました。

※この時間は、謎解き経験者がほぼ悩まず、東京メトロの乗り換えも苦労せず、途中で寄り道をしない場合の時間となります

 

初心者の方や地理に不安がある方は5~6時間を見込んでおくと良いでしょう。

 

また、デートなどでプレイする場合は謎解きだけではなく、食事をしたり観光をしたりもできますので、1日満喫するプランを組むとより楽しめると思います。(行先は謎を解いて初めて明らかになるので前もってスケジュールは組めませんが)

 

何人で挑戦すべき?子連れでも良い?

初心者の方は2~4人ぐらいで良いと思います。楽しく遊ぶためにキットは1人1部あったほうがよいです。

※見せあったりしてると結構面倒です

 

子連れの方はベビーカーの利用は推奨しません。また、自分で歩けないお子さんを連れての参加は相当大変だと思いますので避けたほうが無難です。

 

服装・持ち物について

究極的には、財布と携帯があれば良いです。

※筆記用具はキットについてます

 

移動距離が結構あり、慌てて移動すると汗だくにもなりますので「動きやすい服装・歩きやすい靴・荷物は持たない」を徹底しましょう。

 

どこの駅から開始すると良いですか?

キットが購入できる「新宿・渋谷」をおすすめします。

※移動はメトロだけではなくJRを使うと楽ちんだったりします

 

公演情報

イベント名 地下謎への招待状2016
種類 周遊型
チーム人数 自由
開催日 2016年10月01日(土)~2017年01月31日(火)
所要時間 3時間~6時間
※プレイ方法、メトロ慣れ、謎解き力によって差があります
開催場所 東京メトロ
参加費 2,160円
特記事項

ナゾトキ街歩きゲーム「地下謎への招待状2016」 |注意事項

 

あらすじ

いつもご乗車ありがとうございます。東京メトロです。さて、今年もわたしたち、東京に謎を仕掛けました。

いや、謎というよりも「極上の旅」を仕掛けたといってもいいかもしれません。あなたのまだ知らない、魅惑の東京を体験できる素敵な旅です。謎を解いていけば、あなたの知らなかった東京にたどり着いてしまいます。

さあどうぞ、わたしたちの仕掛けた謎を解き明かしてください。

移動はもちろん東京メトロが一番便利です。

 

プレイ方法

f:id:lirlia:20161002223221p:plain

 

プレイ方法はメトロ定期売り場で謎解きキット(2,160円)を購入するだけです。

取扱駅は下記の通り。

  • 銀座駅
  • 上野駅
  • 池袋駅
  • 新宿駅
  • 渋谷駅

各駅での定期券売り場はこちらのリンク「定期券うりば | PASMO・乗車券 | 東京メトロ」をたどると便利です。

 

注意事項

発売時間:7時40分~20時(無休)

  • 渋谷駅は、銀座線定期券うりばのみとなります。副都心線定期券うりばでの発売はございません。
  • 英語版は、上野駅の定期券うりばのみの発売となります。
  • 24時間券は、2017年7月31日までのうち、使用開始から24時間に限り有効です。
  • 乗車券のみ、または謎解きキットのみの発売はいたしません。
  • 払い戻しには、有効期間内及び未使用の24時間券と謎解きキットが必要です。
  • 前売り発売はいたしません。
  • 小児運賃の24時間券を組み合わせたキットの発売はございません。

 

地下謎2016の感想

ぎんチャート

f:id:lirlia:20161002230426p:plain

 

ストレスフリーな周遊謎

地下謎2015の良いところをそのまま引き継いだイベントとなっており、紙が多すぎるなど周遊謎を進めていく上でありがちなストレスがあまりありませんでした。

 

またキットにも手が加えられており、前回なかった24時間乗車券を入れる専用のホルダーはとてもありがたかったです。なくさないで済みます

 

難易度について

昨年と比較すると序盤の難易度が上がり、問題数も増えたのかなという印象です。昨年よりも30分ほどプレイ時間が伸びていますね。

 

ただ、後半になるにつれて参加者の元気がなくなっていくことを見越しているためか徐々に難易度が落ちていき、作業ゲームのようになっていたのは残念です。

※序盤が一番難しいのでは?

 

過去の地下謎のレポートはこちらから。

 

前回や前々回のイベントと違った、趣の変わった謎?ミッション?は面白かったです。詳細はプレイして確認してみて下さい。

 

移動がつらい

電車の移動は座ってるだけなので楽ちんなのですが、いかんせん広い駅の構内を歩き回ったり、改札を抜けて地上に出て色々とこなさないといけないことがあるので足にガタがきました。

 

歩きやすい格好は大事です。あと荷物。

 

テンショングラフ

f:id:lirlia:20161002230432p:plain

疲れた…。

 

総評

今回の公演は第3弾ということで、色々と新しい試みはあったもののの「謎解いて、駅行って、謎解いて移動」という地下謎のベースはこれまでのと変わりありません。

 

 

また序盤に山場があり段々謎解きとしては簡単になっていくのは、疲れきった参加者を想定してのことでしょう。特に初心者でもとっつきやすいイベントであるため、より一層後半に激ムズの謎解きがあるのは厳しいと予想されます。

 

もう地下謎がターゲットとして想定する層に、ぎんがいないことは分かっていますが、もっと難易度の高いバージョンが出たり、凝ったものが出ることを願ってやみません。

 

脱出率10%以下の周遊謎を求ム

では。