読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞまっぷ

リアル脱出ゲーム・謎解きに関する情報サイトです、初心者から上級者までぜひご覧ください

なぞまっぷ
なぞまっぷ

初心者用
レポート
練習問題
テクニック
考察

本日の人気記事ランキング

ダンガンロンパ

謎解き好きのフェス ナゾガク2017のプレ公演に参加してきた!

イベント イベント-ナゾガク 紹介 紹介-イベント紹介 公演形式 公演形式-合同イベント型

f:id:lirlia:20170319123756j:plain

 

こんばんは ぎんです。

 

謎解き好きのフェスイベント「ナゾガク2017」が本日より開催です!
※2017/03/19時点の記事です

 

ちょうど昨日(3/18)にプレ公演が開催されてまして、ぎんは一足早く参加させていただきました。そこで今回は、実際に体験できたイベントのいくつかをご紹介しながら、ナゾガク2017の魅力をご紹介していきたいと思います。

 

f:id:lirlia:20170319102004j:plain

 

そもそもナゾガクって?

Festival CulturaDigital.Br

(注意)実際に火はありません


中学校、高校、大学で文化祭・学園祭ってありますよね? いろいろなクラスや部活が出し物をして、その日だけは学校中がお祭り騒ぎになる日です。

 

ナゾガクも同じでいわゆる文化祭なんですが、違う所が2つあります。

  1. 出し物がすべて謎解きに関連していること
  2. 主催者は大人(学生もいます)

 

要するに、謎解き好きの方々がいろんな謎解き団体を1箇所に集めてお祭り騒ぎをするイベントです。

 

じつはSCRAP・よだかのレコード・NAZOxNAZO劇団など企業の謎解き制作会社のほかに、実は数多くのアマチュアの謎解き制作団体が存在しています。そういった団体や個人が気軽に謎を公開できる場として誕生したのが「ナゾガク」です。

 

ナゾガクはいろいろと突っ走っており、峠の釜飯…? と思しき持ち帰り謎が売っていたり(関西のSeekerさんの持ち帰り謎)

f:id:lirlia:20170319114744j:plain

 

ぎょっとした顔で写ってくれた謎制作者がいたり

f:id:lirlia:20170319114745j:plain

 

背中に剣が突き刺されたままうろつく人がいたり

f:id:lirlia:20170319114746j:plain

 

各団体が作成したチャレンジングな謎解きを楽しめるのがナゾガクの良いところです。(褒めてます)

 

宣伝 

以前こんな記事を書きました。 

 

謎解きで出会った人と結婚することになったのですが、その縁あってか3/20の18時から「新婚さんいらっしゃい~僕たち、謎解きイベントで結婚しました~」というトークイベンとに出演することになりました!

 

「謎解きイベントをきっかけに、恋愛や結婚は出来るのか?」をテーマに、結婚に至った話を赤裸々にお話しする予定です。特にお金を頂くイベントではありませんので、お気軽にお越しいただければと思います。

 

〜宣伝終わり〜

 

場所とチケット情報

f:id:lirlia:20130221104637j:plain

東京の初台駅徒歩2分の場所(〒151-0071 東京都渋谷区本町1-4-1)にある、廃病院がナゾガクの会場です。ここをまるっと貸し切って開催されています。

 

前売り券チケットはすでに完売していますが、当日券があります。

開催日が本日と明日(2017/3/19~20)ですので、通し券で2日遊ぶかどちらか1日だけ遊ぶかを選んで参加してみてください!

 

▼公式サイト

ナゾガク2017 熱血!ナゾトキ学園

 

では、ぎんが実際に参加した公演の感想と紹介をしていきます!

 

田舎からの脱出(脱出狂想曲)

f:id:lirlia:20170319022949j:plain

 

あらすじ

~ 6年後、この村は、消えるらしい。~

父母が育った思い出つまったこの村に降りかかったのは、

「6年後、廃村」という現実。

貴方は、この村に戻ってきた前途有望な若者。

その発想力と行動力で、この村の課題を一つずつ解決し、

この絶望的な状況を救うことができるでしょうか……

 

公演の感想 

田舎の訛りで迎えてくれるスタッフが目印の公演です。

冬にもかかわらずこの服装!  

f:id:lirlia:20170319022933j:plain

 

銀色のシートの上で解く謎解きです。田舎だからか都会からの持ち込み(自分のアイテム)は使用不可で、田舎には鉛筆すらないと説明される始末。

 

どうやって謎を解くんだーー!

 

そんなツッコミが聞こえてきそうな公演ですが、謎解きのために北海道から関東へ遠征している謎解き好きの方が作っただけあって公演はしっかりしています。

 

ところどころに仕込まれた、小ネタも魅力の一つです。

 

公演にはヒントカードも用意され詰まらないようにしてくれているのですが、特筆すべきはヒントカードを使わないでおくと公演終了後に北海道土産のキャラメルと交換してくれます。(制作者が北海道から来ている)

 

是非ジンギスカンキャラメルをゲットしてください!(他のキャラメルもあります) 

ジンギスカンキャラメル

ジンギスカンキャラメル

 

 

公演情報

 

  • 日程:3/19 15:00-16:45 と 3/20 11:30-13:15
  • 会場:地下フリースペース
  • 料金:1人1500円
  • 人数:「完全ランダムチーム制」、1チーム4人×8チーム

 

見習い魔法使いからの脱出(群馬謎解き党)

f:id:lirlia:20170319101652j:plain

 

▼公式サイト

群馬謎解き党

 

あらすじ

ここはあなたが通う魔法学校のとある教室。誤って発動してしまった封印魔法によって、あなたは教室へ閉じ込められてしまった。

教室にある魔法アイテムで封印を解いて、脱出することができるか!?

 

公演の感想

f:id:lirlia:20170319121959p:plain

 

「群馬にゆかりがある、群馬のことが好き」という謎解き勢で構成された群馬謎解き党はナゾガクに初参加の団体にもかかわらず、19/20日で公演内容を別にするという力の入れようです。(すごい)

  • 3/19:投票箱へようこそ
  • 3/20:見習い魔法使いからの脱出

 

今回ぎんが挑戦したのは「見習い魔法使いからの脱出」です。誤って発動してしまった封印魔法をどうにか食い止めるべく、謎や暗号を解き明かしていくと内容でした。

 

和室に通され部屋にはちゃぶ台が1つ、この机を4人で囲む公演でした。

 

この公演の特徴は何と言っても序盤の難しさ「これ、まさか全部1stステップなの…!?」となるほどの質と量が襲ってきて「やばい、全然おわらない!!!」となる謎、謎。

 

どれもこれも凝った謎で解いていて面白いのですが、いかんせん謎解き力が追いつかない…! そのままズルズルと行ってStep2ぐらいで終わってしまいました…(悲)

 

今回初めての団体ということもあって、やりたいことや・思いをギュッと凝縮した公演になっていると思います。「我こそは」という方はぜひ序盤からフルスロットルで挑戦してみてください!

 

公演情報

  • プレイ人数:4名
  • 会場:地下和室(下)
  • 料金:1人500円
  • プレイ時間:1日目:20分(拘束時間約30分)、2日目:40分(拘束時間約50分)
  • 公演スケジュール:
    • 1日目:①11:20/②12:05/③12:50/④13:40/⑤14:25/⑥15:10/⑦15:55/⑧16:45/⑨17:30/⑩18:15
      (当日券配布:①②③11:00〜/④⑤⑥⑦13:00〜/⑧⑨⑩16:00〜)
    • 2日目:①11:30/②12:25/③13:20/④14:15/⑤15:10/⑥16:05/⑦17:00/⑧17:55
      (当日券配布:①②11:10〜/③④⑤13:00〜/⑥⑦⑧15:45〜)

 

爆弾部屋からの脱出(Garbage Collection)

f:id:lirlia:20170319114154p:plain

 

▼公式サイト

2017-03-11 - Garbage Collection

 

公演の感想

VR×謎解きが気軽に体験できるイベントでした。(5分)

 

Oculus製のヘッドマウントディスプレイを装着して謎解きをプレイします。

f:id:lirlia:20170319105150j:plain

 

VRはVirtual Reality(バーチャルリアリティ)の略で、使うとあたかも自分が仮想空間にいるかのように錯覚できます。異世界に迷い込んだり、空を飛んでいたり、そんないつもはできない体験をバーチャルの中で体感できる技術です。

 

そんなVRを使ってGarbage Collectionさんは「爆弾が設置された部屋」を作り出し、そこにいろいろな謎解きを仕掛けています。イメージとしては、ヘッドマウントディスプレイをつけるとスマホアプリやFlashの「脱出ゲーム」の部屋にワープする感じです。

 

実際に遊んでいる様子です。こんな感じ。右手でもってるコントローラーで、アイテムを掴んだり答えを選んだりしてますね。

f:id:lirlia:20170319105226j:plain

 

公演時間は5分なのでVRを気軽に体験してみたい方はいかがでしょうか?

 

注意:メガネをつけていても遊べますが、フレームが多すぎるとヘッドマウントディスプレイが装着できないようです 

  

公演情報

  • プレイ時間:5分(説明込み10分)
  • 公演スケジュール:随時
  • 事前予約:なし
  • プレイ人数:1人
  • 場所:メイクルーム控室
  • 価格:500円

 

RABBIT GAME(東狼研究所)

f:id:lirlia:20170319114207j:plain

 

狼を冠する団体なのに、今回のテーマはウサギという変わった公演です。 一体どういうことかなと、地下に降りてみれば怪しげな公演がありました。

 

あらすじ

極北の独裁国家。ここに建てられた北蛙刑務所には、国家の独裁体制に対して異議を唱えた成らず者の反逆者達が収容されていた。


ある日、北蛙刑務所に一人の男が現れた。彼こそ、この国家の独裁者本人であった。彼は囚人達に向けてこう言った。

「この刑務所には愚か者が沢山収容されているそうだが、もしかすると、君達の中にはこのまま終身刑としておくには惜しい頭脳を持った者がいるかもしれない。そこで、それを試すゲームをしよう。見事成功すれば、無罪放免、この国の重鎮として登用することを約束しよう。ただし、失敗した者には……」

狂気のゲームが始まる。

 

公演の感想

疲れた!

 

東狼研究所はもともとwebでの謎解きをメインに発足した団体で、構成員が60人ぐらいいいる業界最大手?の謎制作団体です。最近では、リアル公演も開催するようになってきています。

 

その公演の特徴は「何か尖ったことをやる」ということ。今回の公演ものっけから「???」となるアイテムを渡されちょっと意味不明でした。

 

また、肝心の内容は「謎解き」+「軽い劇」+「アトラクション」が融合した公演で、頭も体も疲弊しました。いろいろと情報をお出ししたい部分はあるのですが、インパクトのある内容についてはすべて公開NGという話をいただきましたので、なんとなく感じ取っていただければなと思います。

 

気になる方は、ぜひ地下ブースへ!

 

公演情報

  • プレイ人数:6人1チーム
  • 会場:地下厨房
  • 料金:1500円
  • プレイ時間:30分
  • 公演スケジュール:19日、20日両日ともに
    • ①11:20〜
    • ②12:30〜
    • ③13:40〜
    • ④15:30〜
    • ⑤16:40〜
    • ⑥17:50〜

 

私立演劇学園卒業公演危機一髪(プロジェクトA)

f:id:lirlia:20170319120904j:plain

あらすじ

ここは私立演劇学園。卒業を直前に控えた皆さん。が、しかし、卒業するためには『朗読劇卒業公演』を成功させなければならないのがこの学園のルール。

順調に進んでいた『朗読劇卒業公演』の最中、最後の台詞を全員忘れてしまった!

「このままでは卒業できない・・・?!」

制限時間内に忘れてしまった台詞を思い出し、『朗読劇卒業公演』を成功させ無事に卒業することはできるのだろうか?


※物語は各日同じですが、ルール、謎が違う公演となります。

 

公演の感想

プロジェクトAでは、2日でそれぞれ別の種類の公演が開催されます。

  • 3/19公演:日本語朗読劇(英語を話してはいけない)
  • 3/20公演:英語朗読劇(日本語を話してはいけない) 

1つ目は英語を話してはいけない、2つ目は日本語を話してはいけないです。 そんな条件の下、謎を解き物語を紡いで、最後は台本を読みながら劇をします。

 

聞いてると「そうなのかー」と思いがちですが、これを実際にやってみると辛い!面白い!笑う! ぎんは英語版で遊んだのですが、つたない英語ながらなんとか脱出に成功することができ、とても笑いました!

 

3/19と20で内容が違う別々の公演になっており、両方とも参加することもできますのでナゾガクに両日参加される方は両方体験してみてはいかがでしょうか? 

 

公演情報

  • プレイ人数:6名
  • 会場:2階個室
  • 料金:1,500円/1名
  • プレイ時間:45分(導入、解説込)
  • 公演スケジュール:
    • 第1公演:11:20~12:05
    • 第2公演:12:20~13:05
    • 第3公演:14:00~14:45
    • 第4公演:15:00~15:45
    • 第5公演:16:00~16:45
    • 第6公演:17:00~17:45
    • 第7公演:18:00~18:45
  • 各公演3名分+事前予約で埋まらなかった分を下記時間帯で当日販売予定(おひとりさま2枚まで)
    • 11:00~11:10 第1公演~第4公演分販売
    • 13:30~13:50 第5公演~第7公演分販売

 

さいごに

5つほど参加した公演をご紹介しましたが、ナゾガクには50を超える謎解きイベントや周遊謎がありますので、とてもじゃないですがすべてを周る・体験することはできません!(残念)

 

ですので、ぜひいろいろなイベントをみてみて、面白そうだなあと思う所にふらっと立ち寄って楽しむことをお勧めします。

 

ぎんも会場をウロチョロする予定なので、現地でお会いしましょう!

では!

 

▼公式サイト

ナゾガク2017 熱血!ナゾトキ学園